であいケイサイトでの言葉遣いに関してですが、最低限守ってほしいのは「極端にならないよう気をつける」ということです。
要するに、タメ口で馴れ馴れしく接するのもダメですが、だからと言ってあまりに丁寧すぎるのも良くないのです。

たとえであいケイサイトであっても、やはり初対面の人と会話をする以上は、敬語を使うべきですし友達口調では印象を悪くします。
ただ、親しい関係になることが目的なわけですから、堅い口調で話すのも逆効果になってしまいます。

つまり、この2つのバランスを取りながら会話をすることが、であいケイサイトでは大事なポイントになるわけです。
どちらかに偏らないように、上手に調整しながらコミュニケーションを取るようにしましょう。

もっとも、そこまで難しく考える必要はないですし、自分が書いた文章を相手が見たらどう思うか、そこを考えてみればいいでしょう。
もしも、堅苦しいと感じたらもう少し柔らかくして、逆に緩すぎると思ったら少し引き締めるといいわけです。

関連記事